--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-24

レコードジャケットはもはや芸術 

暑苦しい日が続きますね。

先日、新宿に用事があり、駅を降りたら偶然ですが「レコードジャケット展示会」を行ってました。

邦楽と何故か(ロンドンオリンピックの影響か・・・?)ブリティッシュレコードの展示でしたね。

個人的にはブリティッシュが好きなんで嬉しかったですね!またアート集団『ヒプノシス』の展示もありました。

レッド・ツェッペリン(右列の1番上)や・・・ELPの「恐怖の頭脳改革」(左列の上から3番目)のジャケットはいつ見てもダークで惹かれますね!

レコードはもちろん音源があってこそですが、個人的にはジャケットも重要だと思います。
ジャケットはいわば音源の「顔」「看板」だと思います。
よく『ジャケ買い』といいますが、ジャケットに惹かれて思わず手に取ってしまった・・・という経験はあるのではないでしょうか??



jyaket.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

詩弦(しづる)

Author:詩弦(しづる)
詩弦(しづる)。ギタリスト。

様々なバンド、ソロ、セッションを行うが活動休止。

2010年再びギターを取り、更なるギター音楽を追求する為、今後ライブ、セッション、音源制作を行う予定。

趣味:音楽・映画鑑賞

好きなギタリスト:ジミーペイジ、ジミヘンドリックス等など・・・。

好きな俳優:阪東妻三郎、市川雷蔵、高倉健

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。