--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-23

イベント3連発 part3

2日間連続でジミーペイジのイベントの翌日11日は矢口早苗さんという方のカントリーボーカリストのライブに行って参りました。
遏「蜿」譌ゥ闍誉convert_20141023231209[1]


矢口さんは寺内タケシさんのバンドのボーカリストを務めていた方で、現在も精力的に活動されてます。

矢口早苗プログ
http://sanaemusicdays.blogspot.jp/?m=1


矢口さんとは仕事関係で知り合って、行こう行こうと思ってましたが、中々都合が付かず今回ようやく行く事が出来ました。

場所は横浜Fridayという所でクレイジーケンバンドさんや著名な方々が出演しており、自分は初めて行く場所でした。


2部構成で各1時間位で今回は心踊るカバー曲中心に、ギター、ベース、ドラムさらにホーンセクションにキーボードといった編成で多彩なサウンドで、ステージで観る矢口さんはとてもカッコ良く、ボーカルも繊細かつパワフルで、素晴らしい内容でした(^.^)


バンドメンバーは皆さん、著名な方々ですが、特にベースの江川ほーじんさんのプレイを聴けたのは貴重でした。


しかもライブのMC中、自分まで紹介して下さいました(^O^)ありがとうございます‼

また伺いたいと思います(^_^)

スポンサーサイト
2014-10-23

イベント3連発 part2

Jimmy page 祭りの第2弾は
握手会の翌日10日には「ツェッペリン4」「聖なる館」のリマスターの視聴会に行って参りました。

これは抽選でしたが、なんと当選しました!ありがたい限りです^_^

場所は六本木EXシアター。
隕冶・竭。_convert_20141023230420[1]


入場の際には録音、録画機器さらには携帯、スマートフォンも預けるという厳重ぶりで席はあらかじめ、ランダムに決められてましたが、何と1番前‼いやあ〜ラッキーでした(^.^)

会場に入ると1stアルバムがエンドレスに流れてました。

隕冶・_convert_20141023230249[1]


イベントが始まり、司会はクリスペプラーさんでいよいよ会場に発売前の楽曲が流れて視聴が始まりました。

隕冶・竭」_convert_20141023230808[1]


10曲程流れて、詳しくは書けませんが色々なバージョンを聴く事が出来ました。

視聴が終わると席に着いたまま、録音、録画機器が返却されて、ジミーペイジの登場です‼︎‼︎

隕冶・竭、_convert_20141023230939[1]

隕冶・竭・_convert_20141023231102[1]


少し撮影タイムが行わてた後、今回リリースの内容や様々な事を話してくれて、ジミーペイジが退下されました。

2日間連続でジミーペイジに会えた事は本当にラッキーでした(^.^)
仮にまた日本にはくるとは思いますが、抽選またはイベントをやるかどうかもわからないので、今回はありがたい限りでした(^_^)

今年は2月にクラプトン、4月にベック、そして今月はペイジと正に『3大guitarist year』となりました(^○^)


また会える日を楽しみにしてます‼

隕冶・竭「_convert_20141023230716[1]





2014-10-23

イベント3連発 part1

またまた久々の更新です。

今回はJimmy Page祭り…といいますか、2大イベントに行って参りました。

まず1つ目は10月9日の握手会‼

運良く当選しました!
応募方法は何とこのご時世とは裏腹に電話でした(・・;)200名先着順で。

受付開始から掛けまくってましたが、全く繋がらず…1時間半が過ぎ、諦め掛けてたその時、1本のメールが…

「とれたよ」

それは母からでした!

そうです、予め自分と母の連携で挑んでたのです!

以前も書きましたが、母もZEPファンで自分がファンになったのも母の影響です。

自分は仕事場からでしたので、携帯だけでしたが、母は携帯と家電の二刀流で見事ゲットしてくれたのです。
流石は母‼

本来は母が行くべきでしたが、自分に譲ってくれました。

最初にこのイベントを知った時は、目を疑いました。
このクラスの大物が握手会などはあり得ない…と。

場所は新宿紀伊國屋南館のサザンシアターで
今回はタダの握手会ではなく、ジミーペイジの写真集の発売に合わせた企画で当選したら写真集を購入し握手が出来るといったものでした。

早めに到着し、引き換え券を受け時間を潰し開場時間ギリギリに行くと既に大勢並んでました。

謠。謇銀造_convert_20141023230042[1]


入場、席も自由でしたが、握手する順番は電話時の先着順なのです。

入場すると2007年のO2アリーナのライブがスクリーンに流れてました。
進行役の方が注意事項を言って、ついにジミーペイジの登場です‼

謠。謇銀蔵_convert_20141023225137[1]


いやあ〜70歳とは思えないカッコ良さです^_^
自分も歳を取るなら、ああゆう感じで取りたい…

握手会中は撮影OKでしたので、報道陣もいてみんなかなり撮っており、中には自分の握手をしてる姿を知人か友人かにお願いしてる人もいましたね。

自分の当選番号はかなり後半なので、まだまだ先です。
自分も誰かに握手してる姿を撮って貰おうか…なんて考えてると

「この辺で撮影は終了致します」

えっ〜〜((((;゚Д゚)))))))‼︎‼︎

これは酷いなと思いました。前半の人達は撮れて、後半の酷い達は完全に待遇が違う。
それに1人あたりの握手タイムは緩めにアバウトに取ってあるので、ありがたいと思っても中には長々と話したりする人もいて、段々と時間が押してしまい1人あたりの握手タイムも当然短くなりました(T_T)

終了時間は決まってるなら、1人あたりの握手タイムを最近のアイドルの握手会ではないですが、タイムキーパーがきっちりいて、撮影も最初からOKなら最後までやり、NGなら徹底して且つ平等に与えるべきでした(♯`∧´)
そのあたりの管理が緩かったのが、不満でした。



企画そのもの素晴らしいですが、逆に今回良かった点は握手時に通訳者がいた事です。
握手してる中にはプレゼントを渡したり、感極まり号泣したり、思いのたけを言ったり、ギターまで持参る人もいましたが、流石にサインまでは難しかったようです。あらかじめ、英文を用意してる人もいましたが、普通に話した方がかえって伝わる感じでした。


さて、自分はかなり後半でしたが、待ち時間は早いもので、すぐにまわって来た感じでしたが、流石に後半若干お疲れな様子(^_^;)

自分はプレゼントもギターも持参してませんので、



貴方は私の希望、母も貴方のファン、自分は母のお腹の中でZEPを聴いてました。



…とだけ言い、握手して貰いました^_^ジミーペイジの手は柔らかく温かかったです。

アッと言い間でしたが、ジミーペイジ程の大物が握手会をやる事自体、奇跡ですしそれだけで色んな不満も吹き飛んでしまいました^_^

またやって下さい‼

謠。謇銀贈_convert_20141023225545[1]
プロフィール

詩弦(しづる)

Author:詩弦(しづる)
詩弦(しづる)。ギタリスト。

様々なバンド、ソロ、セッションを行うが活動休止。

2010年再びギターを取り、更なるギター音楽を追求する為、今後ライブ、セッション、音源制作を行う予定。

趣味:音楽・映画鑑賞

好きなギタリスト:ジミーペイジ、ジミヘンドリックス等など・・・。

好きな俳優:阪東妻三郎、市川雷蔵、高倉健

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。