--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-28

江古田フライングティーポット

flying.jpg
へ、ライブを見に行って来ました。

仕事先からなのと電車が止まってしまうアクシデントを乗り越え、1時間遅刻しての到着でした……

ちょうどお目当てのグループ演奏前でした。

即興演奏(完全なフリー)でしたが、かなりアグレッシブで暴れまくりの印象で刺激的でしたo(^-^)o

最後セッションタイムがありましたが、今回楽器は持参しなかったです。またの機会に是非参加したいですね。


それと先日年に一度のギター祭、「東京ギターショー」へ行って参りました。
今回は場所が渋谷との事で近かったのはありがたいですが、去年と比べて目玉ギターが少なく不況の影響か価格も安いのが多かった印象でしたね。

去年は一日中いましたが、そんな訳で今回は1時間くらいで退場してしまいました。

価格も大事ですが、あくまで「ギター市」ではなく「ギターのショー」ですからもっと目を惹くギターが見たかったですね。
来年に期待です(^O^)/

スポンサーサイト
2012-06-19

Fender Custom Shop 『Jimi Hendrix Monterey Pop Stratocaster』

風邪で休養して少し回復しました。そして、以前からずっと書きたい事があったのでこの際に・・・。


ついに(?)このギターを紹介させていただきます。
先日の6月7日のライブでも使用し(6月8日のライブの記事をご覧下さい)、これまでゲスト出演やライブで数多くの方からこのギターの事を聞かれたり、「顔は覚えてないけど、ギターは覚えてる」など(笑)、色々と言って頂きました。ライブなどでは聞かれた際には簡単に説明してましたが、詳しくは話す余裕もなかったのでいつかこのブログでいつか書いてみたいと思ってました。
かなり長くなりますし、自画自賛、自己満足な文面が多々あるとは思いますがご了承下さい。もしかしたら第2弾も(?)予定してます。


Monterey Pop Stratocasterはその名の通り、JIMI HENDRIXが1967年のモンタレーフェスティバルで使用したギターでサイケデリックなペイントした物です。しかし、このギターを使用したのはたった1曲のみで最後には火を付け破壊してしまった伝説のギターで、その1曲とは最後の「Wild Thing」であり、この曲自体最初に聴いたのは映像でなく音源ですが、音が凄まじいのは覚えてました。それからモンタレーの映像を見てぶっ飛びました(笑)

jimi hendrix
mon.jpg
strat3.jpg
preorder_jimi_monterey_image.jpg

モンタレーから30年経った記念の1997年に210本限定で発売されましたが、聞くところによると実際は番号は飛び飛びで210本は存在しないとか。

当時日本に入って来たのは正規で3本くらいだという。
山野楽器の海外事業部に確認したところ、発売当初で既に高額で現在さらに海外でもとんでもない価格になってます………。

高騰した理由は

中期のカスタムショップ
で、ペイントしたギターが素晴らしいのと最近の人はジョンメイヤーから知った人が多いかもしれません。ジョンメイヤーが使用してさらにプレミアがアップしたと推測するが正確な理由はわかりません。
ある楽器屋さんは「仕掛人がいるのでは?」という意見も。

HENDRIXモデル中だけでなくコレクターの中でもこのギターは本当に何故か別格、神格的扱いをされており、仕掛人がそのように祭り上げたのかも・・・。
また海外のストラトコレクターの中では「A~Dリスト」という区切りがされており、

"A" List

1993年, Harley-Davidson 90th Anniversary Stratocaster. 109本限定

1994年, Playboy 40th Anniversary (Marilyn Monroe) Stratocaster. 175本限定

1997年, Jimi Hendrix "Monterey" Stratocaster. 210本限定


となっている。
AリストにMonterey Pop Stratocaster、他にはPlayBoyストラトとハーレーストラトの3本が入っており、
カスタムショップの初期~中期にかけてのコラボ、アートとして優れたストラトとしての評価が高い3本なのかも知れません。



とは言え、

では肝心な音はどうかというと動画サイトで確認するしかないですが、カスタムショップ以外でも非公式なレプリカが数多く存在する為、どれがカスタムショップいわゆる本物か確認は困難。

1番確実なのがジョンメイヤーが弾いてるので。
音は悪くはないが……やはり実際に弾かないと何とも・・・。


自分がこのギターの存在を知ったのは某楽器屋に教えてもらったからであり、それまでhendrixの曲をコピーしたり、ギターも見てはきたがギターとしてはやはりwoodstockで使用したの白フィニッシュの貼りメイプルのイメージが強く(皆さんの同様ではないでしょうか??)、ペイントしたギターを使用していたとは全く知りませんでした。相当なhendrixファンかギターに詳しい人でない限り、知る人は少ないのではないでしょうか??




とにかくペイントがカッコイイ………
だが、よく見てみると本人のペイントとカスタムショップのペイントが微妙に異なるが正直カスタムショップの方が何故かカッコイイ。実際にペイントして上からコーティングしてあるのでいわゆる「ぼってり感」はなく表面はツルツルです。ジミヘンのいわゆる本物は本人がした物ですが、fender custom shopのはパメリナHという女性のアーティストでジミヘン本人のはかなり線が太く「イカツイ」感じですが、パメリナHのペイントは女性らしい線が細く、繊細な印象。
本当かどうかは分かりませんが、パメリナHさんも最初はジミヘン本人のペイントを忠実に再現したそうです。しかし、遺族側かfender側かは知りませんが却下されて現在の様なデザインになったとか・・・。
ちなみにパメリアHさんはmonterey以外にも上記のA listの2本Harley-Davidson 90th Anniversary Stratocaster、Playboy 40th Anniversary (Marilyn Monroe) Stratocasterや他のギターのデザインもしています。


それにネックはバーズアイメイプルがびっしりと詰まっていて素晴らしい。またMonterey Pop Stratocasterは65年モデルであり(実際HENDRIXが使用してたのは65年製ではないらしい)、JIMI HENDRIXのレプリカのストラトの中で最もレア物でプレミアムな1本である。





JIMI HENDRIXが好きというのもあるが、やはり決め手は「音」である事に変わりはない。でも何か惹かれる・・・。


しかし、いくら欲しいとはいえビンテージならともかくカスタムショップでは高過ぎる。


ギターにも縁があり、不思議な繋がりがあると思いますし、どんな事があってもその人の元へ行くものだと信じてます。


このギターを購入したのは、縁とも言えますがある意味「事件」でもあった。その頃他のギターやペダルを購入したばかりで、もう少し落ち着いてからと思っていたからです。



一応楽器店や価格は言えませんが、購入経緯を書きます。

ある楽器店のサイトでMonterey Pop Stratocasterが出品されていたのを見つけ、早速連絡したがかなりの高額で驚いたのを覚えてます。
何はともあれとにかく足を運び、実際に手に取ったが、ネックは太め。鳴りはイマイチよくわからない。アンプに通したかったが、何だか悪い気がしてできなかった………。

随分悩み、他のカスタムショップの65年リイシューなど弾いたがイマイチ。

コレクターアイテムならば間違いなく買いだ。
しかし、プレイヤーとしてはカスタムショップに高額を出す気持ちにはどうしてもなれませんでした。





プレイヤーとしてかコレクターとしてか難しいところだし、あれがペイントなしでJIMI HENDRIXでなかったら絶対購入はしてなかったと思います。

ネックやフレットなど不満点が多くあるのも要因。
あれが発売当時の価格なら購入してたかもしれません。

とりあえず購入してダメなら売却しようとも思ったが、どうしても高額(過ぎ)で絶対生活に支障なのは明らか。

価格に疑問を持ちあらゆる店に聞いたところ、委託ならともかく通常の販売では高すぎる、異常だとの意見が多かった。


話を聞いてる内にようやく諦めが付き、一時は見送る事に。
帰り道、夜だったが、ある店で結婚式の二次会をやってるのを見かけ、こうゆうおめでたい場所でMonterey Pop Stratocasterを弾けたらサマになるだろうなと勝手に妄想していた(笑)。


高額なのは承知だったが諦め切れずに約2ヶ月が過ぎた頃、偶然ネットで別の楽器屋でMonterey Pop Stratocasterが販売してる事知り早速連絡した。


値段はわずかですが、安く既ににナット交換され元のナットがないのと、ボディに貼ってあるステッカーが剥がされいた。


試奏に行くつもりで、最初の楽器屋に交渉してダメならと思いました。

もう2ヶ月も経ってるし、流石に売れてるだろうと思い、まだ売れずに委託品だった事が判明し、交渉してなんとかなりのお値打ち価格でOKだと。
話を聞くとこの2ヶ月間、様々な人、海外の人を含めて何人もの問い合わせがあったらしいが、やはり価格を聞いて手が出せない人が大勢いた為、値下げに踏み切ったとの事。
この店でサイトに掲載してたのはわずか数週間で楽器検索大手サイト、デジマートには掲載しておらず、自分が後少し連絡するのが遅かったら掲載していたという。


それならフルオリジナルの最初の楽器屋がいいと思い、試奏してからでもOKでしかもナットは交換出来ないが右用に弦を張ってくれるとの事。

それでも随分悩んだ。

試奏してピン来たら購入。来なかったら1st impressionで断念しようと意を決して楽器屋へ。


あらかじめ「太い音が出る」と言われてたが、実際弾いたら………


!??

確かに太い……それにアルダーでは考えられない低音も良く出て、バランスもいい。

しかもこれでスプリングが3本というのだから驚異的だ。

今まで65年のリイシューを色々弾いたが、その中でも断トツ。


数分弾いたすぐに購入を決断しました。
以前同様アーティストモデルの嫌悪感は何処へ行ってしまった。ビンテージとまでは流石にいかないですが、素晴らしい音。


本来はビンテージの64か65年をと考えましたが、それはいつでも手に入れる事は可能だろう。

しかし、Monterey Pop Stratocasterは今後この値段でいつ出会えるかまたわからないし、。それも購入理由の一つである。
日本で持ってる人はおそらく10人いないと言われてます。

「買います。お願いします………」と言い、ようやく様々な苦悩の末、購入に踏み切ったのである………。


そして最大の特徴はこのピックアップ。
楽器屋さんによるとこのギターオリジナルのカスタムピックアップらしく、グレイボビンでテキサススペシャルに似ているとの事。
テキサススペシャル程、ブーミーではないがこの低音もおそらくこのピックアップによるものだと思います。

バリっとしていて、立ち上がりもいい。

それにスタジオで試したましたが、マーシャルのクランチで鳴らしたトーンはこれ以上にない位、極上で最高である。またFenderのアンプとの相性もバッチリでクリーントーンやクランチならこちらが1番いいかもしれません。
クランチに関してこのストラトは絶品!!正に理想のトーンが実現出来た様にも感じた。このトーンが出せた時、本当に購入してよかったと心から感じた瞬間でもあった。このギターが高騰した理由はただレアだからという以外に音の良さ、クオリティの高さにあるのかもしれません。
97年には他にもVooDoo、Tributeも発売されているが、HENDRIXのトーンに近づけるという意味で言えばこの2本がいいし、右利き用にもなってるので明らかにプレイヤー向きだろう。

ほかのJIMI HENDRIXモデルは右用でプレイヤー向きだ。しかしこのMonterey Pop Stratocasterはメモリアルギター色が強く、右用ギターにナット、弦、ストラップピンが左用になってる。明らかにコレクター的な作りである。
本当にこのギターはペイントだけでなく、ギターとしてのクオリティが非常に高く、とにかく弾き易いし、不思議と何だか手に馴染む感じ。
65年のビンテージも弾いた事あるが、下手なビンテージよりこちらの方が断然鳴ってました。

コレクター向きと言えるが皮肉な事に自分が弾いたJIMI HENDRIXのレプリカ、シグネチャーギターの中で間違いなく1番のクオリティですが、なんせレアで入手困難な上に高額な為、なかなかオススメしがたいのも事実です。
それにしてもルックス、サウンド共に最高でようやく「手に入れたな」という感じ。
著名アーティスト達が使用してる理由も分かります。


それとこのギターのケースが凄く重い。何とか持ち帰ったが、ケースだけでもハードケース2つ分はある。しかし、付属品もケースの中にさらにソフトケースに豪華なJIMI HENDRIXの写真に認定証。いかに高額かはギターだけでない事が分かります。



高額とは言え、やはりギターにも縁があるのだなと改めて感じ、感謝。

また余談ですが、ヘビィなケースな為、徒歩はもちろんバスでも危険性を感じを駅から自宅までタクシーで帰宅。
その際のドライバーさんと話しをした。そのドライバーさんは昔、銃に凝っていて、やはりいい物を買うと飽きないという話になった。まるで今日ギターを購入した事に祝福してくれているようだった。
その人は結局、銃は全て手放してしまったそうだが、十分に満喫してそうな感じだった。
ギター購入後にこのような人に出会うのも本当に縁なのだなと。


このギターはもはや「アート」であり、Fender Custom shopのストラトの中で、書いてて所持してる自分が言うのも難ですが、ある意味頂点のストラトである様に思います。
繰り返しになりますが現行品にしては高額過ぎますし、ビンテージ程の鳴りはないかもしれませんが、逆にビンテージでは得られない「何か」があり、このギターの価値はまた別にあるかもしれません。
このペイント、アートに惹かれて数多くのレプリカが多数存在し、「モンタレー信仰」がいかに根強いかがよくわかります。
弾いてもそうだし、じっと見つめてると何か引き寄せられ、魅せるこのギター、普通ではない………と勝手に思います………。

2012-06-17

体調

今日はとても暑くなりましたね。
そんな中、風邪をひいてしまいました・・・。
かえってこの時期だと辛いですね。

ではもう床につきます・・・。



2012-06-08

メンインブラック3

menin.jpg


を観にいきました。

今回の3は何だか公開前から気になってました。エージェントK演じるトミーリージョーンズの若かりし時の役、ジョシュ・ブローリンが何だか渋くていい感じだったので。

これまでメンインブラックは観てなかったので、1、2をチェックしてからいきました。
本当は吹き替え版に行きたかったんですが、場所や時間に限りがあったのでやむを得ず字幕版を。

3Dという事もあり、シナリオも今までで1番よかったのではないかなと思いました。

しかし、前作から10年とは随分ブランクがあるなと思いました。

往年の2D映画が3Dにして上映するケースもありまし実際、そうゆう作品も観ましたが最初から3Dを目的とした作品とは雲泥の差を感じます。技術的面がもっと進めば違うのかもしれません・・・。

2012-06-08

next sunday

日付は変わりましたが、7日はNextSundayさんにて久しぶりの完全ソロライブでした。

今回は数年前とはやはり異なり、なんと初の弾き語り!をしました。

live 1
18時オープン、18時半スタートと書いてありますが、18時半オープン、19時スタートです(笑)



当初は完全ギター独奏を試みましたが、たまには歌もいいかなと。自分自身ではかなりの挑戦でしたが、実際にやると楽しめました。

今後は弾き語りをやるかわかりませんので、今日来て下さった方はレアだと思います(笑)

NextSundayさんを始め、今日来て下さった方、共演しました岡村龍一さん、千智さん、Noelさんありがとうございました。

このハコは音源、録画をして下さるのでありがたいですね!



24,6,7


自分もお願いしましたが、別アングルで撮りたいと手に入れたばかりのQ3でやりましたが、音はよかったんです。
しかし、画像は暗いと思い「コンサート」モードにしましたが、イマイチでした(>_<)
今度から気を付けよう・・・。




2012-06-06

ゲストライブ

今日は高円寺グッドマンさんで海星梨さんのゲストとして参加させていただきました!

対バンのNO CASHさんからも元気をいただきました。日本の原風景を見てるようでした。

また1つ勉強になりました。


さあ、明日は自分のソロライブ。

頑張るかあ!!
2012-06-05

リハーサル最終

ライブまで早いもので、後2日となりました。

いつもリハーサルは日中が殆どですが、昨日は久しぶりの夜。
仕事終わりだと、疲れるんで夜は回避してましたが、流石に時間がなかったのでやむを得ず入りました。

でも夜も平日なら静かで落ち着くし、案外いいかもと思いました。

ライブもここまで来たら、後は精神的な部分かな……と。


後、明日は高円寺グッドマンさんで海星梨さんのゲストとして、参加させていただきます(^-^)
2012-06-03

zoom Q3HD

Q3.jpg


を購入しました。
以前から気になっていたので、ようやくです。以前、Q3は使用しましたがこのHDの方が断然良いです。
これで動画も取れるし、練習にもなります。

それと愛読書(笑)の『the effecter book』も購入。今回は和製ファズ特集というかな~り濃い内容でとても面白かったです。
自分の中でファズはどうしても3大ファズ(fuzz face,big muff, tone bender)にいってしまうのですが、日本のファズも凄いんだなと感じました。

プロフィール

詩弦(しづる)

Author:詩弦(しづる)
詩弦(しづる)。ギタリスト。

様々なバンド、ソロ、セッションを行うが活動休止。

2010年再びギターを取り、更なるギター音楽を追求する為、今後ライブ、セッション、音源制作を行う予定。

趣味:音楽・映画鑑賞

好きなギタリスト:ジミーペイジ、ジミヘンドリックス等など・・・。

好きな俳優:阪東妻三郎、市川雷蔵、高倉健

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。